歴史ある街 熱海

熱海は古くからある温泉場であり、およそ1500年前の仁賢天皇の時代から熱い海「熱海」と呼ばれていたとされる。
明治以降は多くの文人墨客がこの地を訪れ、多くの作品がこの地を舞台に描かれました。
有名所では尾崎紅葉の「金色夜叉」の作中で貫一がお宮を蹴っ飛ばした地で有名です。
また昭和期には国内新婚旅行のメッカとして多くの観光客で賑わいました。
歴史と文化が融合する街熱海を是非お楽しみください。

伊豆國霊社 来宮神社

古くから来宮大明神と呼ばれ、熱海郷の地主の神である。

平安時代初期の征夷大将軍である坂上田村麻呂が、戦の勝利をこの神社で祈願したとも言われ、今では全国四十四社のキノミヤジンジャの総社として信仰を集めています。

また国指定天然記念物であるご神木の「大楠」は樹齢二千年を超え、全国2位の巨樹の認定を受けました。

その壮厳な姿に多くの人は自然と手をあわせてしまいます。

熱海にお越しの際には是非訪れて欲しいパワースポットです。


周辺観光スポット

アタミロープウェイ

約3分の空中散歩♪

熱海後楽園バス停のすぐそばの山麓駅から約3分かけて、熱海随一の展望台である八幡山山頂へ到着します。
山頂からの眺めは100万ドルの夜景と呼ばれる熱海市街地を眼下に眺めることができます。
さらに晴れた日には遠く伊豆大島を目にすることもできます。
山頂駅には恋人たちのスポット「あいじょう岬展望台」やこれまた大人のスポット「熱海秘宝館」などがあります。


熱海秘宝館

そこは大人のテーマパーク

秘宝とは、一般に公開できない大切な宝≒公開しないでひっそり楽しむ物(H的なもの)
熱海秘宝館はそんな「秘宝」を見て楽しむ大人のためのテーマパークです。
間違えて付き合う前のカップルで来ちゃったりしないように注意ですよ!


姫の沢公園

山肌を覆う800種余りの草花

園内には四季折々の植物が生息し、春夏秋冬山肌を覆う多くの草花が目を楽しませてくれる。
敷地内にはスポーツ広場やキャンプ場、アスレチックコースなどもあり、大人から子供まで楽しめるスポットとなっています。


マリンスパあたみ

温泉を利用した湯遊びリゾート

流れるプールやウォータースライダー、健康温浴室などの熱海の豊富な温泉を利用した施設で湯遊びを満喫できます。季節を問わず老若男女楽しめるスポットです。


あたみニュース     :熱海市観光協会が運営するサイト。各種イベント情報や宿泊施設情報など。

熱海市ホームページ :熱海市のホームページ。観光情報等。

熱海温泉お宿ナビ   :熱海温泉旅館組合のページ

熱海温泉郷       :熱海温泉郷の公式ページ